新聞を読んでいる10代、ついに“ゼロ”に…

「新聞読んでる10代ほぼゼロ」という衝撃の調査を受けて

▼記事によると…

山本 一郎

・先日、選挙ドットコムという媒体の動画企画で論客の西田亮介さんとご一緒する機会があり、その席で「おい、一郎。情報通信白書読んだか。ついに新聞を読んでる10代がゼロになったぞ」と教えてもらったんですよ。

見物にいったら、やっぱり新聞を読んでいる10代はほぼゼロになっていました。

・総務省:情報通信白書令和2年版
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r02/html/nd252510.html

何が大変だって、新聞やラジオに親しんできた60代から80代以上の世代と、これから日本社会を担う10代の若者たちの間では、当たり前のことですが「どの媒体から情報を得て、何に信頼を置くのか」がまったく異なるようになってしまうということですよ。

(略)

2021/10/26
https://bunshun.jp/articles/-/49528

山本一郎


山本 一郎は、日本のブロガー、著作家、実業家。東京都出身。通称切込隊長。
生年月日: 1973年1月4日 (年齢 48歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

いつも思うけど紙の新聞を読んでる若者が少ないってだけで、記事そのものはネットで読んでも一緒ちゃうの?その辺を意図的に混同したような話が多い気がする。

新聞紙、かさばるし・・・

そろばんで計算している若者ゼロみたいなことですよね。

特アの機関紙はちょっと…

私は高校生ですが、記事は全てネットで読んでます。

若者は普段は新聞を読まなくても、お目当てのアイドルの大きな写真や記事が載ってる新聞は、その掲載情報をSNSで入手して、購入してるようです。

新聞はデジタル化に逆行するから廃刊でよろしい。年寄用のプロパガンダとしての利用価値しかない。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。