米メディア「金与正が金正恩殺害」→ 国家情報院「全く事実ではない」

米メディア「金与正が金正恩殺害」クーデター説に韓国国家情報院反応「事実無根」

▼記事によると…

・国家情報院が突然に提起された北朝鮮内クーデター説に対し、「事実無根」としながら線を引いた。

・◇米タブロイド誌「金正恩死んだ」

米タブロイド誌グローブは最新号を通じ「金正恩が5月6日から6月5日の間に秘密クーデターを起こした金与正により殺害された」と伝えた。

続けて「6月以降公式席上に現れなかった金委員長が先月9日の北朝鮮政権樹立記念日の9・9節行事に突然登場したがこの時は影武者が出てきたもの」と主張した。メディアは米国防総省関係者の発言まで引用し「9月の政権樹立記念日行事参席者は金正恩でないという事実を顔認証技術を通じ把握した」と報道した。

◇国家情報院「全く事実ではない」

これと関連し国家情報院は24日午後に立場を出し、米国メディアで報道した北朝鮮クーデター説と関連し「全く事実でない」と明らかにした。国家情報院は金委員長の身辺をはじめとする最近の北朝鮮の動向と関連し特異事項はないと把握したという。

10/25(月) 6:44
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb830354e80a284bf5879d86dc0b23957a9ce991

関連ツイート

北朝鮮


朝鮮民主主義人民共和国、通称 北朝鮮または 朝鮮は、東アジアに位置し、朝鮮半島北部を領域とする社会主義国家。首都および最大の都市は平壌直轄市。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

もうどれが本物か誰も知らんでしょ

顔認証技術使わなくても、見ればわかると思うけど…

影武者用意できなくなったんかな?

あと何基残ってるの?

何人目の?

3号辺りがですか?

次のロケットマンどうぞー

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。