中国が軍事的に台頭する事に対して、共産・志位氏「“中国も入れた”地域の平和協力の枠組みを作るのが一番の道」

ピーチ太郎2ndさんのツイート

志位和夫
中国が軍事的に台頭する事に対して、軍事で包囲していけば【新しい冷戦体制】が作られる。そうじゃなくて、【中国も一員に入れていくような】地域の平和協力の枠組みを如何にして作るか。中国も入れた地域の枠組みを作るのが一番の道

『中国共産党との共闘宣言』

にしか聞こえない🥶

関連動画

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。以来21年間もの間同党委員長に在任している。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

要するに西側諸国から離脱して中国の下僕となつてレッドチームに入るという事だよな 日米安保も破棄だもんな 共産党というものが普通の政党だと思ってはいけない 気をつけよう日本人

野党共闘で政権に絡んでいこうとしてるのが不気味。 これも中共の指示なのでは。

もうここまで来ると、政権取ったら中国の手下になります!と言ってくれた方が分かりやすい。

朱に交われば赤くなるだよね

外患誘致罪。

共産党は勝手にそう思ってろよって感じだけど、怖いのはこんなところと手を組む立憲。

とうとう正体表したな

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。