トヨタ労連、共産共闘で立民離れ… 「もはや敵だ」と反発も

トヨタ労連、立民離れ…共産共闘に拒否感「もはや敵だ」と反発も

▼記事によると…

・旧民主党の「牙城」とされる愛知県で、全トヨタ労働組合連合会(全ト)の支援を受けてきた古本伸一郎前衆院議員(愛知11区)が衆院選不出馬を決めたことが、立憲民主党内に波紋を広げている。全トが与党と関係強化に動く中、立民の党名を隠して全トとの連携維持を図る候補も出ている。

・全トが与党との連携に動いた背景には、立民と共産党の共闘に対する拒否感もある。立民は共産と歩調を合わせて大企業に対する課税強化などを主張しており、全ト内には「立民はもはや敵だ」との反発も出ている。

巨大労組の方針転換に対し、党内からは「愛知11区だけの問題にとどまらない」(若手)と不安視する声があがっている。

10/25(月) 8:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1c5d15d7aece361cd30bf1aa8ba8b29437a92ee

全トヨタ労働組合連合会


全トヨタ労働組合連合会は、日本の労働組合である。全日本自動車産業労働組合総連合会に加盟している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そらそうなるよ。

「立民の党名を隠して」って、最高にかっこ悪い。

共産党と共闘で見限ったか

まあそりゃそうだろうとしか。「トヨタが共産党支持」とか海外で報じられたら結構なダメージ。

推してくれてる人が不快に思うような事しちゃダメ

世界を股にかけるトヨタが、共産色が入ってくる事に対して危機感を持つことは当然のこと、、

消費税減税とかやる気ねぇよな。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを