【ブーメラン】軍事ライター「立憲民主党枝野代表『時代遅れの戦闘機(F-35)』発言は完全に間違い」

立憲民主党枝野代表「時代遅れの戦闘機」発言の間違い

▼記事によると…

・10月24日のNHK報道番組「日曜討論」で、立憲民主党の枝野代表が「航空自衛隊は時代遅れになった戦闘機を購入しているのではないか」と述べて防衛予算の使い道に精査が必要だと主張しましたが、これは完全に間違っています。

最新鋭戦闘機であるF-35を「時代遅れになった戦闘機」呼ばわりするのは、全く理解ができません。

(略)

10/24(日) 21:43
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20211024-00264727

F-35


F-35 ライトニング IIは、単発単座のステルス多用途戦闘機。アメリカ合衆国の航空機メーカー、ロッキード・マーティンを中心とする複数の企業によって開発された。 コンピュータによる情報統合を推し進めており、ヘルメットディスプレイによる全周囲視界まで実現している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ん?アカデミー製のプラモを買えと?

祖国の空軍の事は聞いてないんだが…

共産にだいぶ洗脳されかかってるな

ブーメランスゲーな もう自分が何の発言したのか明日には忘れてないと無理だろ

今回もきれいに決めましたね、ブーメラン

興味がなかったのでしょうね。。

当時の官房長官ですこの人



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを