【登山】岐阜・北穂高、石の下敷き 遺体は内閣府審議官・酒田元洋氏

発見遺体は内閣府審議官 岐阜・北穂高、石の下敷き

▼記事によると…

・阜県警高山署は24日、高山市の北穂高岳(3106メートル)で11日に石の下敷きとなり見つかった男性遺体の身元が、東京都北区西が丘、内閣府大臣官房審議官、酒田元洋(もとひろ)さん(53)と判明したと発表した。9月20日に家族が長野県警に「連絡が取れない」と通報していた。

・酒田さんは登山が趣味で、18日から2泊3日の予定で長野県側から入山したとみられる。

・死因は多発外傷で、滑落したか、落石に巻き込まれた可能性がある。

2021/10/24 15:10
https://www.sankei.com/article/20211024-F6DE7AKKC5I7FFGEGANGYNHQZ4/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ツイート

北穂高岳


穂高岳は、中部山岳国立公園の飛驒山脈にある標高3,190mの山を主峰とする山々の総称。日本第3位の高峰。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。これらの山々は穂高連峰とも称され、槍ヶ岳とともに槍・穂高連峰とも称される。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

心よりお悔やみ申し上げます

この時期に登山?????

さぁ陰謀論くるかな

1ヶ月下敷きになってたのかぁ、、、家族も堪らないな。

相棒みたいなことが起きてるけど 事件性はないよね?

しゃべりそうになったので?事件であっても、事故にせざるを得ないだろう

この人桜を見る会で野党の質問を受けてた人だから共産主義者に殺されたんだ!って陰謀論騒ぐ人も出そうだけどただの事故でしょうね。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。