谷口真由美氏「ジャーナリスト等が政府批判をしたときに『反日、日本を売り渡すのか』と書く方がいるが、権力をきっちりウォッチする役割がジャーナリズムに求められている」

take5さんのツイート

谷口真由美
ジャーナリスト等が政府批判をしたときに『反日、日本を売り渡すのか』と書く方がいるが、権力をきっちりウォッチする役割がジャーナリズムに求められている

谷口真由美


谷口 真由美は、日本の法学者で、大阪大学非常勤講師および、大阪芸術大学の客員准教授。メディア・講演活動のマネジメント業務を三桂に委託している。 近鉄ラグビー部の選手やコーチだった谷口龍平の長女。この縁で、2019年6月から2021年6月まで、公益社団法人日本ラグビーフットボール協会の理事を務めていた。
生年月日: 1975年3月 (年齢 46歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

公正公平   報道しない自由   偏向報道 そんなメディアを 我々日本人は信用していません

相変わらずこのオバハンの肩書きがバラバラ過ぎてわからない

そもそも、全体主義国家において、ジャーナリズムは権力をウォッチ出来ない

なんか肩書き変わってませんか?

それは中国の話やろ

テレビで初めて見た頃から胡散臭い人

きっちりウォッチじゃなくて、自分らに都合の良いウォッチでしょ。嘘付くなよ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを