【警戒】中国・ロシア10隻、日本列島を一周 極めて特異な行動

中露10隻、大隅海峡も通過 日本列島を一周

▼記事によると…

・防衛省統合幕僚監部は23日、津軽海峡を抜け太平洋を南下した中国とロシアの海軍艦艇計10隻が、鹿児島県の大隅半島と種子島の間の大隅海峡を通過し、東シナ海に入ったと発表した。防衛省が、中露の艦艇が同時に大隅海峡を通過するのを確認したのは初めて。

日本列島をほぼ一周した形で、同省は極めて特異な行動とみて警戒を強めている。

2021/10/23 20:23
https://www.sankei.com/article/20211023-QXYAAIHCOJLAHMLQWJIOHCQED4/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

大隅海峡


大隅海峡は、日本の鹿児島県の大隅半島沖に存在する海峡で、太平洋と東シナ海を結ぶ。国内に5つある国際海峡の1つで、領海の幅が通常の12海里から3海里にとどめられている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

沈めるときは、このエンジン音めがけて魚雷をはなってくれというのを知らせにきたんだろ?

わざとだな(選挙期間中)

ですが、ロシアは、中露が軍事同盟ではないと声明した。

やはり、防衛力の強化は絶対の課題。改憲も同様。

所でなんか置いて行ったとか調べて行ったとか無いよね…

めっちゃ舐められてるやん笑

舐められ過ぎ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを