生活保護の男性が共産党に電話「昨年10万円の給付金が出て10年ぶりに鰻を食べた。もう一度給付金は出るの?」→ 小池晃氏「こうした声に応えるのが政治!」

小池晃氏のツイート

病気を患い生活保護を受けている男性から共産党に電話が。

安倍政権以来の保護費削減でギリギリの生活。10年洋服を買ったことがない。昨年10万円の給付金が出て10年ぶりに鰻を食べた。もう一度給付金は出るのだろうか。保護費削減やめられないのだろうか

こうした声に応えるのが政治ではないか。

小池晃


小池 晃は、日本の政治家、医師、YouTuber。参議院議員。日本共産党中央委員会政策委員長、党副委員長、日本共産党参議院議員団長、参議院幹事長、常任幹部会委員を歴任し、2016年4月より日本共産党中央委員会書記局長。
生年月日: 1960年6月9日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

他人の税金で生活保護を受けて生かされている立場で、鰻を食わせろって図々しいなぁ。そんな金があったら、子供の教育費や医療費を無料にする金に使いたいよ。

生活保護で裕福な暮らしができたら働く気にもならんな

各党に電話している可能性有り

赤旗は購読してるんでしょうね

いうのはタダやからな

オレなら10万円から服を買って、残りは貯金する。鰻は、食べない。

鰻食う前に服買えよ(笑)

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。