【拉致問題】半井小絵さん『問題を放置して、ここまで長期化、深刻化させたのは日本の政治家ではなかったか』『身内が拉致されたら言えますか』

身内が拉致されたら言えますか 半井小絵

▼記事によると…

・先日報道されたニュースに目を疑った。

この9月に行われた会合で、当時の立憲民主党の衆院議員、生方幸夫氏が、北朝鮮による拉致問題について「横田(めぐみ)さんが生きているとは誰も思っていない。自民党の議員も」「拉致問題、拉致被害者は今、現在はいないと捉えられる、政治家は皆そう思っているということ」などと発言したというのだ(産経新聞)。

拉致問題の原因が北朝鮮にあることは言うまでもないが、しかし、問題を放置して、ここまで長期化、深刻化させたのは日本の政治家ではなかったか。産経新聞社の阿部雅美記者(当時)が初めて日本人拉致をスクープした昭和55年、当時の社会党はもちろん、自民党議員もこの問題を真剣に取り合わず、その後も平成14(2002)年に被害者のうち5人が帰国するまで、熱心な一部議員を除く多くの議員にとって、拉致問題はなかったも同然だった。それなのに、今も「拉致被害者は現在はいない」「政治家は皆そう思っている」という。それが本当なら、政治家とは一体、何なのだろう。

2021/10/20 09:00(有料会員記事)
https://www.sankei.com/article/20211020-DL5HXWLQDBOXZFBHXJAL3KPT3A/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

半井小絵


半井 小絵 は、日本の気象予報士、タレント。特定非営利活動法人火山防災推進機構客員研究員。
生年月日: 1972年12月26日 (年齢 48歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

有料記事…。

えらい!

諸悪の根元は旧社会党の土井たか子とそれを協力した政治家擬き

安倍晋三が解決できなかったのは残念だけど、全ての国会議員が一丸とならないとダメ

人の命は地球より重いのに、すぐに自衛隊を動かして邦人保護をしなかった日本国政府が悪い。

何でみんな本質に迫らないか不思議です。憲法に国民の生命財産を守ることと、そのための軍隊を持つということが明記されていないのに政治家がまともに動く(ける)わけがない。ちゃんと明記さえすれば、政治家・役人・自衛隊が本気を出さなければ憲法違反になる。

そうだよ、日本に立憲民主と共産のような国賊野党にいるから国会審議も進まず、長期化するんだよ。だから選挙で野党を減らして、拉致被害解決のために前に進める必要があるんだ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを