ポンペオ米国務長官が日本を称賛 G7国安法非難は「日本主導」

国際社会、中国の脅威認識 G7国安法非難は「日本主導」―米長官

▼記事によると…

・ポンペオ米国務長官は30日、上院外交委員会の公聴会で、米国の精力的な外交により、国際社会は中国共産党の脅威に対して目覚めたと語った。その上で、中国認識の「潮目は変わった」と強調。

・ポンペオ氏は、先進7カ国(G7)外相が6月、中国政府の「香港国家安全維持法」導入に「重大な懸念」を表明したことに関し「日本がG7を主導した」と称賛。中国が進出を強める南シナ海をめぐっては、日本やオーストラリア、英国などの友好国と連携を強化していると指摘した。

2020年07月31日08時59分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073100343&g=int

G7


G7は、英語: Group of Seven の略で、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの主要な先進国のことである。
G7 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

一方で地上波では全く報道されません。日本が、というより安倍政権の評価が上がるニュースには報道しない自由を発動します。オールドメディアはとにかく安倍さんが大嫌いですから。安倍政権の評価が下がるニュースには大喜びで大々的に報道します。メディアに中立性は皆無です。

やるじゃん。国際的な約束でもある一国ニ制度を侵害する事は中国の信頼を失う事にも繋がる訳よ。法律を作るのは自由だけれど、国際社会からフルボッコにされるわよ。

これは素晴らしいけど、本文中にも出てる孔子学院は国内で野放しなのはなんとかして欲しいですね。

まじならすげぇ

とりあえず共同通信は正反対の記事を書いたので何か言わないといけませんね〜

これを報じない日本のマスコミはマジでいっぺん逝った方がいい

これで尖閣対策や中国資本対策をしてくれてたら、超完璧なんてすけどねぇ~。まあそこらへんは、親中派・媚中派を何とかするほうが先か…

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします