【第三者委員会】LINE問題で最終報告 経済安保上「極めて不適切」

LINE問題で最終報告 経済安保上「極めて不適切」

▼記事によると…

・無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧可能になっていた問題で、親会社のZホールディングス(HD)の第三者委員会は18日、「極めて不適切だった」とする最終報告を公表し、再発防止策などを提言した。ZHDやLINEに対し、データ管理の在り方などを継続して見直すよう求めた。

・最終報告は実際の情報漏洩(ろうえい)はなかったとしたが、中国当局が強制的に情報を収集する懸念に対し「経済安全保障への適切な配慮ができていなかった」と指摘。画像や動画ファイルを韓国のデータセンターに保管しながらも、中央省庁などに「日本の利用者のデータは国内で保管してある」と虚偽の説明をしていたことも「不適切なものであった」と認定した。

2021/10/18 20:14
https://www.sankei.com/article/20211018-ZDPHIV22RROYLNNB26AQ5C5RAE/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

LINE


LINEは、LINE株式会社が運営・開発する、モバイルメッセンジャーアプリケーション。 NHN株式会社の完全子会社である、NHN Japan株式会社が、2007年に社長に就任した森川亮の下で開発したサービス。 スマートフォン、iPad、PC、スマートウォッチに、17言語で対応している。
LINE - Wikipedia

ネット上のコメント

こんなに問題があるものを官が主導して使うなど間違ってる

危ないなぁ…

ほらほらほら これでも、まだLINE使うの?

他国が作ったソフトを使用する意味がわからない。あまりにもお花畑過ぎる。

LINEの代替で真の国産アプリを官民あげてつくるべき。オールジャパンで是非やってよ。

一番ヤバいのは、問題発覚時に韓国に置いてたデータを日本に置いてますって、所管省庁にウソを付いたこと 省庁にウソ報告する企業は前代未聞では…

中国や韓国に情報が流れてたうえ、虚偽をした企業がなぜ日本でまだやれるのか不思議でしょうがない。台湾やロシアは使用を禁止しているのに。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。