小沢一郎氏が持論 安倍総理が恐れていることは「犯罪の証拠」

小沢一郎氏が持論 安倍総理が恐れていることは「犯罪の証拠」

▼記事によると…

・国民民主党の小沢一郎衆院議員(78)が2日、自身のツイッターを更新。“安倍総理が今一番恐れていること”について「自分が辞めた後、犯罪の証拠が次々に明るみに出ること」だと持論を展開した。

(略)

2020/07/02
https://tpcprs.com/10828/

小沢一郎 プロフィール


小沢 一郎は、日本の政治家。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党総合選対本部長相談役、岩手県支部連合会代表。
生年月日:1942年5月24日 (年齢 78歳)
小沢一郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そのような方が総理大臣をやっていられるのは非常に遺憾です。即刻お辞めいただきたい。そして最後くらいしっかり責任を果たしてもらいたいですね。

小池都知事も似たりよったり。国民、都民に最大の関心を寄せられない日本の政治•行政に絶望しそうになる…。

安倍政治は戦後政治の汚点。自民党政治の汚辱でもある。

どこの軍事独裁政権の国の話なのか、って感じですね。恥ずかしくて子どもには説明できない国になってしまった。

リプ欄おもろ

「韓国」みたいに追求するべきですよ。

根拠、証拠は有りますか?

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認