立憲民主党、またも新人の過去ツイートが波紋『ショートパンツの女の子みたいなら夏場のサッカー観戦』『お茶の水の学祭は出会い系w』→ 事務所「コメント控える」

「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

▼記事によると…

・衆院選の愛媛4区に同党新人として立候補を予定していた杉山啓氏(29)の“過去の不適切ツイート”が問題となった立憲民主党。またも新人の過去の“軽薄なツイート”が波紋を呼んでいる。

その発言主は原田ケンスケ氏(35)。岡山1区に立憲民主党新人として立候補を予定している人物だ。

・原田氏は自身のTwitterで、過去にこうツイート(現在はすべて削除済み)。

《交通機関の影響等で帰宅困難なやつはうちにおいで!/現時点で、女の子が二人くることになってます。女の子と話すのにドキドキする人間なんで今晩どうしよ♪( ´▽`)》(2011年3月14日)

《性交中に、相手の同意をえて、紐で首締めるプレイで誤って相手が死ぬと過失致死罪にとわれるけど、同様に性交中に同意を得て、手で首締めてて誤って死んでしまっても違法性はないよ。関係しそうな人はご注意を。そんな刑法》(2012年2月19日)

《けんけんはうすでのおっぱいトークやばい…》(2013年1月14日)

《ショートパンツの女の子みたいなら夏場のサッカー観戦はいいと思う。。。》(2013年9月10日)

《お茶の水の学祭は出会い系w》(2010年11月11日)

《【拡散】投票に行きたくなる動画!ただしちょいエロ?。ま、有権者は20歳以上だからさ。》(2011年4月10日)

・原田氏の事務所
「この件に関するコメントは控えさせていただきます」

10/16(土) 6:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/865d3ce35288f8a1ecd18292d974e0e73c131457

原田謙介


原田 謙介は、日本の政治活動家、市民活動家、NPO法人YouthCreate元代表理事、元参議院議員秘書、ラジオパーソナリティ。岡山大学非常勤講師、中野区社会福祉協議会評議員、グリーンバード中野チームリーダーなどを務めた。「若者と政治をつなぐ」活動を10年以上続けている。
生年月日: 1986年5月10日 (年齢 35歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

立憲の議員て自分たちがやらかしても誰からも追及されないんだから良いご身分だよね。それなのに自分達は少しの隙を突いて与党を叩くんだから究極の自己中主義の集まりだよね。

気持ちはわかるよ、気持ちは。みんな同じようなことは考えるんじゃないかな。でも、みんな「これって言ったらキモイよね」っていう、脳内リミッターがはたらくんですよ。それがこの方には無いようですね。従って、議員になってはいけない人です。ていうか、一般人としても厳しいレベル。

出馬するかどうかは自由だけど、説明くらいしっかりしてほしいね。この種の説明責任を果たさない人間が国会議員として適任とは思えない

立憲は、こんな変態みたいな候補が多い印象。

ええっと、こういう人物が党内にいたときは、徹底的に追及して党首まで引責辞任するべしっていうのが立憲の姿勢だったよね、今までそういう立派な姿をさんざん見てきました 今回もそういう姿勢で臨まれるんでしょうね、まさか他党には厳しく身うちには厳しいなんてことはないですよね、解散総選挙期間中だからより厳しい姿勢で臨むよね、党員総辞職とか…

むしろ、こう言う人を集めているのでしょう。ベテランから新人、職員まで、立憲の性癖の多様性は凄まじいですね。

自民党議員ならテレビワイドショーで大きくやられるし、野党から公認した党まで叩かれるだろう。立憲議員はこのところ数々のスキャンダルを抱えているが、立憲執行部は記者会見と説明責任が必要なのでは?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを