『教科書調査官が北スパイ』疑惑報道に文科省が調査へ → 調査官「全く身に覚えがない」

「教科書調査官が北スパイ」疑惑報道 文科省が調査へ

▼記事によると…

・文部科学省で教科書検定の実務を担う教科書調査官が「北朝鮮のスパイリスト」に掲載されていたとされる週刊誌報道について、萩生田光一文科相は31日の閣議後記者会見で「考えられる全ての情報を収集し、方向性をいずれかの機会に報告したい」と述べ、事実関係の調査を進める考えを示した。

すでに本人に対し聴き取りを行い、「全く身に覚えがない」という趣旨の説明を受けたことも明らかにした。

・この疑惑をめぐっては、「文科省『不正検定』を正す会」(加瀬英明代表)が30日、文科省側に調査と説明を求める声明を出した。

2020.7.31 14:53
https://www.sankei.com/life/news/200731/lif2007310042-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

萩生田光一 プロフィール


萩生田 光一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、文部科学大臣、教育再生担当大臣、千葉科学大学名誉客員教授。 内閣官房副長官兼内閣人事局長、文部科学大臣政務官、自由民主党青年局長、東京都議会議員、八王子市議会議員、自由民主党幹事長代行等を務めた。
生年月日:1963年8月31日 (年齢 56歳)
萩生田光一 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そりゃそう言うでしょ。

スパイ防止法案がないからね、聞き取りだけで終わりそう…

教科書は正しい歴史を記載すべきで、誤った教えを載せる事のない様にしてほしい!

本人に直接聞いてどうするんだよw

スパイは身に覚えがあるとは言わないから丁寧が捜査が必要。

北スパイだとしても、取締る法はない。

「身に覚えがあります」なんて答えるやつがいるのかと聞いてみたい。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします