『共産主義って怖くないんですか?』志位さんに聞いてみた(※動画)

共産主義って怖くないんですか? 志位さんに若者政策を聞いてみた 憲法は変えなくていいと思う理由

▼記事によると…

・衆院選挙を控え、野党共闘のあり方が注目される中、野党は若者政策についてどのように考えているのでしょうか。共産党は、格差の解消だけでなく気候変動対策やジェンダー平等にも積極的な一方、「共産主義」を警戒する人が少なくありません。共産党が掲げる「共産主義」とはいったい何のか? 本当に怖くないのか? 志位和夫(しい・かずお)委員長にYouTubeたかまつななチャンネルで聞きました。

――「共産主義」という言葉をちょっと怖いと思う人は少なくありません。
共産主義社会の特徴は、全ての人間が自由で全面的に発展できることです。みんなが自分の能力を活かせる。そのために一番大事なことは、労働時間をうんと短くする。自由な時間でみんなが自己実現ができるということです。マルクスもエンゲルスも若いころからそういう社会をどうしたら作れるかをずっと探求していた。「共産党宣言」にある有名な言葉として、「共産主義とは、各人の自由な発展が万人の自由な発展の条件になる」。キーワードは「自由」なんですよ。自由に発展する社会ですから、僕は好きになりました。

――共産党の審議拒否について批判的な見方をしている人がすごく多いと感じます。なぜ今、審議拒否をするようになったんですか?
審議拒否は今でも基本的にしていません。国会のルールを与党側が壊してしまって国会が暴動状態になっているときに限って、国会の審議に出られないことはあります。野党側の要求が通らないから、駄々をこねて行かないなんてことは今もやっていません。

――でもそれをメディアは審議拒否だと批判的に伝えていますよね。
それは審議拒否ではなくて、与党が審議に出られない状態を作ったということですよね。むしろ審議拒否をしているのは政府与党です。野党が憲法に基づいて国会の召集を要求しているのを拒否しているんだから、これ以上の審議拒否はないじゃないですか。

10/15(金) 7:00
https://withnews.jp/article/f0211015003qq000000000000000W0fp10101qq000023775A

動画を見る

日本共産党


日本共産党は、日本の政党。科学的社会主義を理論的基礎とし、社会主義、共産主義の社会実現を目標とする左派政党である。 略称は「共産党」、「共産」、「日共」。1字表記の際は、「共」と表記される。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ソ連も崩壊し、共産主義が成り立たないことは実社会で実証済み。かつての過激な活動で拒否反応を示す人も多い。共産主義では無い理念を掲げて、党名も変えた方がいいのでは。

言ってることが、矛盾してるよ。アメリカへのを従属なくすと言いながら、自衛隊を憲法に合わせて変えると言ってる時点、ダメでしょ。

志位さんの話を読んで、ますます共産党を日本の中枢に入れさせるべきではないと確信しました

共産党に政策とか聞いても全く意味がないでしょう。だって、実行する可能性ゼロなんですから。実行しない計画なら何でも言える。

国体の基本でである天皇制、日米安保条約を否定する党、それが共産党。甘言で愛想を振り撒き、最後は暴力革命で目的を達成しようと企むのが共産党。甘い言葉に惑わされてはいけない。

表裏の顔が怖すぎる

格差、格差って仕方ないと思うんだけどな。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。