【動画】「コメンテーターになってからの橋下さんは何かおかしい」→ 北村弁護士の見解がこちら!

YouTubeチャンネル『弁護士北村晴男ちゃんねる』より

【前編】橋下徹氏は中国にとってありがたい存在なのか?

北村弁護士が今、興味のあること・知ってもらいたいことについてメッセージを込めて伝えています。

中学生や高校生にこそ見てほしい!そんなチャンネルです。

今回は橋下徹さんについて

「コメンテーターになってからの橋下さんは何かおかしい気がする」という視聴者からの質問に答えていただきました。

北村晴男


北村 晴男は、日本の弁護士で、タレントでもある。長野県埴科郡稲荷山町出身。子供には、北村晃一と北村まりこがいる。 所属する法律事務所は、北村・加藤・佐野法律事務所。
生年月日: 1956年3月10日 (年齢 65歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

橋下さんは、まんまと中国の策略にはまっているんですね!北村先生の説明はとてもわかりやすく、また、勇気がもらえます!

橋下徹氏は、日本の安全保障を強化する事に賛成の立場ですが、経済などで中国から離れる事に慎重なのは理解に苦しみますね。中国や韓国と関わるのは百害あって一利なしですね。

高市さんの靖国参拝の件もですが、小室氏を皇室の内親王と結婚するに相応しい男性であると、橋下氏がメディアで発言していることに驚きを禁じ得ません。今後橋下氏が今の立場のままなら構いませんが、また政治家として活動するつもりなら看過できない発言であり、空恐ろしくもあります。

かつて橋下さんも、テレビ番組で高市さんと同じ事を言っていました。あまりの立場の変わりようについて、過去と今を知る北村さんの意見が聞きたかったのです。

はっきり言って、北村先生に政治家になっていただきたいです。先生は、以前からご自分が政治家向きではないと仰っていますが、どんな状況でもご自分を曲げずに正しいと信じたことを発信する先生を支持する人は多いと思います。

下さんは「参拝すべきだ」と考える人だと思っていましたが残念でなりません。北村先生のおっしゃる通りで日本人であれば、お国の為に戦没された方々へ参拝し敬意を払わないといけないと個人的に思います。

北村先生の話しはためになるし、なにより聞きやすい声で聞き入ってしまいます。今後も頑張ってください



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを