自治会班長選びで“障害”記す文書作成を強要され自殺 遺族が提訴

自治会班長選びで「障害さらされ自殺」遺族提訴

▼記事によると…

・知的障害や精神障害のある大阪市平野区の男性=当時(36)=が自殺したのは、自治会の班長選びをめぐり、障害者であることや、自分にできない作業などを記す文書の作成を強要されたのが原因だとして、男性の両親が自治会と当時の自治会長ら2人に計2500万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したことが分かった。

・被告側は請求棄却を求め、争う方針を示した。男性が文書を作成した事実は争わないとしながらも「強要はなかった」などと反論した。

・取材に応じた男性の兄(41)によると、男性はもともとおとなしい性格で、10年ほど前に統合失調症と診断された。簡単な身の回りの作業はできるが、近くに住む家族以外の人と接したり話したりすることを極端に苦手としていたという。

「自己紹介もできず苦手な弟が、言いたくない『障害がある』ということを進んで書けるわけがない」と兄。周囲による無理強いがあった可能性を指摘。

・「経緯をうやむやにしないでほしい」と考える兄は同市に公益通報を行い、調査を求めている。

2020.7.31 10:11
https://www.sankei.com/affairs/news/200731/afr2007310004-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

統合失調症


統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が障害を受け(生活の障害)、「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を併せもっています。
統合失調症 - 厚生労働省

twitterの反応

ネット上のコメント

より良く暮らす為の自治体に苦しめられるのは何なんだろう。

やりたくとも出来ない事に死を選択する様な辛い思いをしたと思います

亡くなった方が身内に漏らしたという「さらし者だ」という言葉が切ない。

個人的な考えは、バランス。完全な平等などは存在しない。

社会に順応させようとするのは良いと思うけどせめて、班長に任命されても自分達が手伝うから一緒にやりましょうって言えんかったんかと思いますね。

今後はこのような事がおこらないように願うばかりです。

自殺なさった方のご冥福をお祈りいたします。

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認