Q「なぜホームレスの人は人から与えられた食べ物を捨てるのですか?」→ A「一部の人が残酷なアホだからです…」

なぜホームレスの人は人々が彼らに与える食物を捨てるのですか?生存がかかっているのに、また、多分しばらく味わってないものを捨ててしまうのはなぜですか?

▼記事によると…

・なぜなら、一部の人は残酷なアホだからです。

私は一時期ホームレスになったことがあります。人から食べ物をもらったこともあります。この、ある男性は、見た目も良く、優しく話してくれて、思いやりある心を持っているように聞こえました。私は彼の親切に感謝しましたが、彼はすぐには移動しませんでした。

彼は世間話を始めました。数分後、彼はなぜ私が食べないのかと尋ねました。私は、誰かと話しているときに食事をするのは失礼だと教えられたことを伝えました。彼は謝りながら通りを横切り、壁にもたれてタバコに火をつけていました。

私は立ち上がって彼に背を向け、何かを探しているように見せかけながら、サンドウィッチを開いてみました。中には小さなガラスの破片がたくさん入っていて、ほとんどがマヨネーズの中に隠れていたのです。開いたサンドウィッチを手に持ったまま振り返ったら、彼は突然、煙を道に投げ捨て、前に立っていたビルに飛び込みました。

もちろん、そのサンドイッチは捨てました。このようなことは初めてではなかったのです。それまでにも、タバコの吸殻や痰、虫の死骸、さらには糞やネズミ用の毒までもが、"思いやり "のある人たちがくれた食べ物の中に入っていたことがありました。

ですから、特にホームレスの人たちには最低です。お腹を空かせた人に汚染された食べ物を与えるのは、何か面白いジョークだと思っているのです。だから多くのホームレスは、万が一に備えて、一方的に押し付けてくる食べ物を自動的に捨てるのです。

翻訳日:2021年8月26日
https://jp.quora.com/

ホームレス


ホームレス(英: homelessness)は、狭義には様々理由により定まった住居を持たず、公園・路上を生活の場とする人々(路上生活者)、公共施設・河原・橋の下などを起居の場所とし日常生活を営んでいる野宿者や車上生活者のこと。広義には、一時施設居住や家賃滞納、再開発による立ち退き、ドメスティックバイオレンスのため自宅を離れなければならない人など住宅を失った人のこと。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ひどいですよね。日本でもこういう人がいて、被害に遭った人の話を聞いたことがあります。アメリカに来てホームレスの人に食べ物をあげる時は、私は半分にして目の前で自分こ半分をすぐに食べるようにしていたんですが、そうするとガツガツ食べ始める人もいて辛くなります。

ショックです。これからは現金にします。(今までも現金でしたが)

↑とはいえ、現金だとそのままドラッグに行ってしまう可能性もあり、難しいなと感じます。私は、近くにコンビニあるんだったら、そこで買ったものをそのまま渡してました(要は封がしてあるもの)

こんなの犯罪じゃん。私は店で買ってそのまま渡すことが多いけど。ガラスが入っているとかそういうことする人って動物とかも虐待していそう。。。。

えええええ なぜ…なぜそんなことをするんだろう… サンドイッチにガラスを仕込む手間やそれをやってる自分の姿を客観的に見たらホームレスさんなんかより2億倍みすぼらしいのに

知らない一般人から食べ物を貰うのはアウトですね、全部がこの様に酷い事をする人々だとは思いませんが、受け取る側には見分けがつきません。もし、食事・食物を差し上げたいと思ったら、近くのコンビニなどでその時購入したものと相手が判断出来る様な場合に限ります。

ちゃんとお友達になって、頻繁にやり取りするようになれば大丈夫

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。