日韓議連幹事長の河村建夫氏、衆院選立候補見送りで政界引退へ

自民 河村元官房長官 衆院選立候補見送り引退の意向固める

▼記事によると…

・衆議院山口3区での立候補を予定していた自民党の河村建夫元官房長官は、選挙区内での公認争いが続き党の分裂を招くことは避けたいとして、立候補を見送り、引退する意向を固めました。

・河村氏は当選10回の78歳。山口県議会議員などを経て、平成2年の衆議院選挙で旧山口1区から立候補して初当選し、これまで官房長官や文部科学大臣などを歴任しました。

2021年10月14日 14時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211014/k10013306511000.html

河村建夫


河村 建夫は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 山口県議会議員、自民党選挙対策委員長、文部科学大臣、内閣官房長官、拉致問題担当大臣、衆議院予算委員長、議院運営委員長を歴任。 父は、元山口県議会議員の河村定一。母は、萩女子短期大学名誉学長の河村とし子。実弟の田中文夫は、山口県萩市長。
生年月日: 1942年11月10日 (年齢 78歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

('・ω・)林芳正がまだいる。

河村議員、引退って?息子に相続させるだけじゃ無いか!議席はとうとう相続対象になったのか?

やっとひとつの時代が終わる。嬉しいです。

お疲れ様でしたー(棒

二階の時代の終わりで朗報のようなんだけど、林芳正も日中友好議員連盟会長…

朗報ですね!

おお!やった!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。