プーチン大統領「中国は台湾統一のために武力を行使することはない」 

「中国は台湾に武力行使せず」 プーチン氏が見通し示す

▼記事によると…

・中国と台湾の緊張が高まっている問題で、ロシアのプーチン大統領は13日、中国は台湾統一のために武力を行使することはないとの見通しを示した。

中国の海洋進出が各国との摩擦を生んでいる南シナ海問題についても、米国を念頭に「地域外の国家が干渉すべきではない」と指摘した。

2021/10/14 09:06
https://www.sankei.com/article/20211014-TD46WHVMSNKE5D6NHA5N6ZTQMA/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

ウラジーミル・プーチン


ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは、ロシア連邦の政治家。同国第4代大統領。第2・4代安全保障会議議長を務めている。大統領代行、第2代大統領、第5・9代連邦政府議長、統一ロシア党首、ロシア・ベラルーシ連盟国 閣僚会議議長などの政府・政党の要職を歴任した。この他にサンクトペテルブルク副市長も務めた。
生年月日: 1952年10月7日 (年齢 69歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ロシアは裏切る国だからな、絶対に信用してはならない。

武力行使しない と言われても全然安心できない…

どっちにしても感じ悪い。

裏切り者のロシア人の言うことはウソばかり

そんなわけないでしょ

だ れ が 信じるんだよそんなもん

絶対に信用してはならない

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。