野党、臨時国会召集要求 → 安住議員「国会を開かないとなるとコロナ対策を安倍内閣が放棄したと断ぜざるを得ない」

Mi2さんのツイート

【コロナ対策放棄だ】

野党が衆院議長に臨時国会の召集要求。

立憲民主党・安住淳
これで国会を開かないで説明責任を果たさないとなると、本当に国がコロナ対策を安倍内閣が放棄したと断ぜざるを得ない

すっげー、国会開かないとコロナ対策を放棄したことになるんだってよ。

安住淳 プロフィール


安住 淳は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党国会対策委員長。 財務大臣、政府税制調査会長、衆議院安全保障委員長、民主党選挙対策委員長、防衛副大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代行、民主党宮城県連代表、民進党国会対策委員長、民進党代表代行等を歴任した。 父は牡鹿町長を務めた安住重彦。
生年月日:1962年1月17日 (年齢 58歳)
安住淳 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

今の政府与党のコロナ対策はなっとらん

憲法審査会を拒否しておいてよく言う。

洪水対策やコロナ状況で各地に行って忙しいだろ。野党は東京に籠って何をしてるんだ?

国会開いてもどうせくだらない週刊誌ネタやるか、気に入らないからとサボるだけ

開会中に審議拒否してさぼってたヤツらに臨時国会を開けとか言う権利は無い!

選挙近いからやってる風パフォーマンスはもういいよ

それこそ国会を開いて無駄な税金使うより医療機関に回せじゃないのか?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認