甲府市住宅放火、逮捕の少年は姉の知り合い 「間違いありません」と容疑認める

甲府市住宅放火 逮捕の少年は姉の知り合い

▼記事によると…

・山梨県甲府市で住宅が放火され、焼け跡から2人が遺体で見つかった事件で、警察は、この家に住んでいる10代の姉の知り合いの少年を傷害の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは甲府市に住む19歳の少年で、逮捕容疑は12日午前3時45分ごろ、甲府市の井上盛司さんの家で、井上さんの2人の娘のうち10代の妹の頭を殴り、けがをさせた疑いです。少年は「間違いありません」などと容疑を認めているということです。

井上さんの家からは、この犯行の直後に火が出て、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。井上さん一家は、夫婦と娘2人の4人家族で、警察は遺体が井上さん夫婦とみて確認を急いでいます。

逮捕された少年は顔にやけどをしていて、放火についても犯行をほのめかしているということです。

10/13(水) 11:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ee7ae75f8758c290291e30d119a9c3cf02f8ac8

甲府市


甲府市は、山梨県の国中地方に位置する市。山梨県の県庁所在地で、中核市に指定されている。 2000年11月1日に特例市に指定され、2019年4月1日に中核市の条件たる人口20万人以上には及ばないものの、施行時特例市から中核市に移行。人口は約18.7万人。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

世の中怖い

なんでや!

何ということだ・・

放火殺人は重罪です。

罪はつぐなわなな

発端が単なる窃盗とかじゃなさそう

姉に対する暴行目的で侵入して、両親に見つかったのかな?動機が気になる。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。