山本太郎問題に拉致発言、JKムラムラ… 選挙前に自爆の「野党クオリティ」

山本太郎問題に拉致発言、JK…選挙前に自爆の「野党クオリティ」

▼記事によると…

・10月31日投開票の衆院選を前に野党が自爆している。

・安倍晋三元首相の『モリ・カケ問題』や、後手に回った菅義偉前首相の新型コロナ対策。岸田文雄首相に顔がすげ替わったとはいえ、野党にとって次期衆院選は絶好のチャンスだったはずだ。

・ところが、こういう時に限って敵陣に塩を送りまくってしまうのが、野党クオリティ。

●山本太郎氏の立候補 → 撤回

●生方幸夫衆院議員の北朝鮮による日本人拉致問題発言

●愛媛4区から出馬予定の立民新人・杉山啓氏の“女性蔑視発言”《JKを視姦しに行く》《ムラムラをJKにぶつけた》

・各種世論調査によると、岸田首相の支持率は就任直後にも関わらず50%割れ。党内では選挙への影響を心配する者が続出していたが、気付けば野党の“自爆”で大敗は免れそうな雰囲気だ。

「ホント、ありがとうございます!」

そんな自民党議員たちのニヤつきが目に浮かびそうだ――。

10/13(水) 7:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/bee03d367d4dad23c8d1a2b5bc7a9256a4e0ef5e

関連ツイート

立憲民主党


立憲民主党は、2017年10月に結党し、2020年9月14日に解党した日本の政党。民進党代表代行であった枝野幸男を中心に、立憲主義・草の根民主主義を掲げて結党された。 結成当初の略称は「民主党」であったが、2019年4月から解党までの略称は「りっけん」であった。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

分かってはいたけどどう見ても、彼らのお仕事は日本の国益を損なう事だから普通に想定内だと思う方に一票。これからも期待する要素はない。

野党にとって今回の選挙は絶好のチャンスだってと書かれているけど、そんなことはないと思います。

政権獲る気ないのか?と思うくらいなダメダメ行動のオンパレードですね。

もともと野党なんてそんなもの。立民の公約や昨日の枝野の議会発言を見ても分かるとおり、コロナや経済対策について何も考えてない。政府の揚げ足を取って仕事したつもりになってるだけ。

大阪府議会の拉致啓発推進決議の本会議で、共産党は「反対」し、立憲は「棄権」したそうだが、共産党や立憲は日本人のための政治をする気がないのが再確認できた

立憲を筆頭とする今の野党連合に期待をする人間の気が知れない。

自民のダメ議員利権議員は当然だが こういう野党議員も選挙で落としましょう 有権者の意向を反故にする比例代表制の廃止も

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。