【動画】立憲・福山氏「参議院本会議で初めて岸田新総理に質問しました。正直、その感想は… 薄っぺらく具体性に乏しい」

福山哲郎氏のツイート

本日(12日)、参議院本会議で初めて岸田新総理に質問しました。

正直、その感想は「暖簾に腕押し」。

薄っぺらく具体性に乏しい答弁が目立ちました。

やはり、自民党は変わらないし、変われない。

改めて再認識しました。

福山哲郎


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、学校法人瓜生山学園京都芸術大学教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
福山哲郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

立憲民主党は変わらなくていいとでも思ってるのか?他人に厳しくする前に自身の政党綱紀を見直す必要があるのでは?

国民が求めているものって、なんなんでしょう。問題になっているものから解決されていった方が、いいのかもしれませんね。

コロナについてはいろいろな専門家の意見を聞いて欲しいです。短期間で出来たワクチンを何度も打つ必要があるのか疑問に思っています。ご検討をよろしくお願い致します。

10年前下野した当時の方々が中枢にのさばっている変われない党の人が何言っても伝わらない。改めて確認しました。

人のことをあれこれ言う前に、自分達のことはどうなのでしょうか?

「自民党は変わらない、変われない」って何言ってんですか?最近見つけた流行らそうってフレーズだとしたらあなたの顔以上に趣味悪い。 変わらないと存続できないのは立憲民主党でしょう。党首も幹事長もその手下の戦闘員も変わらないね(笑)相変わらずの低い支持率。そろそろおやめになったら?

実際岸田総理に期待出来ないわな。岸田総理よりもその背後にいる連中に目を向けて欲しい。例えば公明党。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。