無免許運転事故の木下富美子都議、召喚状に応じず… 「体調戻らない」とメールで回答

木下富美子都議「召喚状」に応じず 「体調戻らない」メールで回答

▼記事によると…

・木下富美子都議は、2021年7月に無免許で人身事故を起こし、9月に書類送検された。

都議会は、本人の説明がないことや、長期欠席が続いていることから、辞職勧告を2回決議したうえで、先週、議会に来るように求める異例の召喚状を送っていた。

これに対し、木下都議は、召還状は受け取らず、11日にメールで「体調が戻らないので、議会に行く見込みが立たない」と回答し、応じない姿勢を示している。

10/12(火) 17:39
https://news.yahoo.co.jp/articles/6aa0d1b2a1000df21a5c0d0801c93ab2f9c298cf

木下富美子


木下 富美子は、日本の政治家。東京都議会議員。活動名および議員名簿上の表記は木下ふみこ。
生年月日: 1966年10月13日 (年齢 54歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

こんな横暴を許してはならない。都民の税金がこんなことに使われているのだ。そもそも、議員としての職務を全うできない状態であれば、職を辞するのが本筋というもの。仕事はしませんが給料はもらいます・・なんて、どこの世界で通用すると思っているのか?

こういう輩は、どれだけ叩かれようが何しようが、もらえる物は、きっちり貰いつくす。だが、これが通る制度があるから、そこをなんとかしないと、人間性に頼ったところで、こんな阿呆な税金の使われ方をするって事。まったく、この国の制度は古臭くてカビの臭いがする物ばかりだな。

本人自ら辞職する可能性はゼロだと思う。一刻も早く都議会で除名決議してクビにしないと。

協議も何も、都議会側から直接家まで押しかけ、本人と直接会い、これ程までの長期間体調が悪いと休んでいるのであるから病院にも通っているはずで実際にどういう状況か確認する必要がある。

体調が戻らないなら、辞職するのが常識人の判断でしょ。

受かったら逃げ回る。醜いな。都議の在り方が問われる。今後この様な事が起きたら、歳費は一切ストップする様に変える要望も議案も出ないし 声も上げない都議会そのものが問われている。

都議としての仕事で挽回したいという建前で、誰からも望まれてない席にしがみついてるのに、その職責を欠片も果たせる見込みが立たないなら、どう好意的に解釈して屁理屈捏ねても擁護は不可能でしょう

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。