withnews『母、蓮舫と〝決別宣言〟村田琳さんのその後「気まずくは…ないですよ」』

母、蓮舫と〝決別宣言〟村田琳さんのその後「気まずくは…ないですよ」 アイドルとして活動、動画の真意

▼記事によると…

・蓮舫参議院議員の長男、村田琳(むらた・りん)さん、24歳。現在、総勢40人の男性アイドルグループ「VOYZBOY」のメンバーとして活動をしています。

村田さんは、2021年1月、YouTubeで母親との決別を宣言する動画を公開しました。

「これまで母の知名度でさまざまなメディアに取り上げられてきたが、そこでの発言は、母を傷つけないことだけを考え、自分の意志による言葉ではなかった」と切り出し、次のように語りました。「もう今日で母親のことを気にして生きるのをやめたいと思います。思ったことを全部発言します」。

宣言の裏には、どんな思いがあったのか。

10/12(火) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5689a85eb757b3625ba34063a0a167dfaf12e8d

村田琳


村田 琳は、日本の俳優、歌手。東京都出身。 VOYZ ENTERTAINMENT所属。事務所内グループVOYZ BOYのメンバー、チームCD選抜である。チーム解体前はリーダーとしてteamBLUEに所属。
生年月日: 1997年4月2日 (年齢 24歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

母親の名前に頼らずやっていきたいという姿勢は良いかと思う。「親の14光」を使ってインスタで汚料理とかブランドアイテムアピールしてる人達よりはマシかな。

蓮舫のことは置いといてフラットに見るとちゃんと考えてるしっかりした若者という印象です。

決別宣言って…強い言葉を選んで目を引こうとするから見出しと内容が伴わないものになってるね…。ただ、母親に気を遣わずに自分の言葉で発信するって言ってるだけでは?

親は親。子は子です。良い大人になったので、当たり前の考えでは?自分の発言は自分へ返っていくのが普通では。決別?大袈裟なタイトル。

能力があれば成功するし、親の七光りだけなら失敗する。

この記事も母親があっての記事。今後、村田琳という男として単体で目にすることは無いんだろうなぁと思う。

この記事のタイトル 言葉の使い方に語弊がある。決別という言葉が適さないように思います。母の事が嫌いだったり縁切るようなケースなら決別が当てはまるけど 内容読むと ただ母の名前に頼らず一個人として頑張りたいだけ

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。