【池袋暴走事故】飯塚幸三氏、過失を認める「暴走はブレーキとアクセルを間違えた結果だった」

池袋暴走事故 飯塚元院長、過失を認め「反省するため刑に服す」

▼記事によると…

・東京・池袋で2019年4月、暴走した乗用車にはねられた母子ら11人が死傷した事故で自動車運転処罰法違反(過失致死傷)に問われ、禁錮5年の実刑が確定した旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(90)が12日、支援者を通じて「暴走はブレーキとアクセルを間違えた結果だった。過失を反省するために刑に服してまいりたい」とのコメントを発表した。

飯塚元院長は同日、東京・霞が関の検察庁に出頭した。今後、刑務所に収容される見通し。

2021/10/12 14:30
https://mainichi.jp/articles/20211012/k00/00m/040/113000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

東池袋自動車暴走死傷事故


東池袋自動車暴走死傷事故は、2019年4月19日に東京都豊島区東池袋四丁目で発生した交通事故。報道では池袋暴走事故と呼称される。 乗用車を運転していた加害者の男が、ブレーキとアクセルを踏み間違えたことによって車を暴走させ、交差点に進入。歩行者・自転車らを次々にはね、計11人を死傷させた。
犯人: 男性(当時87歳:無職) - 通商産業省(現:経済産業省)の元職員
概要: 男性(当時87歳)の運転していた車が暴走して多重衝突事故を惹起し、母娘2人が死亡。男性と同乗者を含む10人が重軽傷を負った。
負傷者: 9人(加害者を除く人数)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

早く100%自動運転出来る様に

やっとか。

もう少し早ければ人の見方も変わった

今からでもできることはある。自分の罪と向き合い、残された時間を正しく生きてほしい

過失を反省するために?今まで反省もなにもしてなかったからこそ出る言葉ですね。

その間の、具体的な嘘については?

やっと自分の不注意だと認めたんだ。 遅すぎる。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。