小室佳代さんの『刑事告発報道』で結婚会見がさらなる修羅場に… 正式に受理されれば本格的な捜査開始へ

小室佳代さん 眞子さまに追い打ち…刑事告発報道で結婚会見がさらなる修羅場に

▼記事によると…

・入籍や記者会見まであと少しというところで、新たなトラブルが発生したのだ。なんと、小室さんの母・佳代さんが詐欺罪で刑事告発されたのだ。「NEWSポストセブン」によると、あるジャーナリストが6日に東京地方検察庁に告発状を提出。告発状は受け取りを拒否されておらず、正式に受理されれば本格的な捜査が開始されるという。

・告発したジャーナリストは“2つの不正受給疑惑”について、事実であれば詐欺罪に当たる可能性があると主張しているという。

・まず1つ目は、亡き夫の遺族年金。佳代さんは’02年に夫・敏勝さんと死別し、’10年9月に元婚約者・X氏と婚約した。だが佳代さんはX氏から約400万円に上る金銭的援助を受けながらも、敏勝さんの遺族年金を受給していた疑いがあるのだ。

そして2つ目は、佳代さん本人の傷病手当金。佳代さんは勤め先の洋菓子店を、'18年頃に「適応障害」を理由に休職していたという。1年半にわたって傷病手当金を“フル受給”していたものの、休職中であるはずの佳代さんは知人が経営する軽井沢の飲食店でアルバイトをしていた疑いが持たれている。

10/11(月) 11:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/469841ec81f14c80cd1acdf519dc9ac07ef91c19

動画を見る

篠原常一郎


篠原 常一郎は、日本のジャーナリスト。軍事・政治評論家。元日本共産党専従。軍事評論家としては、古是 三春の筆名を使用する。ロシア名は「フルンゼ・ミーシャ」だという。志波 耕治名義で『月刊正論』への連載歴がある。
生年月日: 1960年7月11日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

この人は一度自分の口で色々説明した方がいいんじゃないか?

なんで自業自得の奴ら共の味方してんだよコイツは 国民のほうがよっぽど心労MAXだわ!!

娘が結婚相手の家の金銭関係で嘔吐するほど病んでいたら両親優しく見守る?普通鬼になるよね。私不思議

これ。皇室に砂かける形で一般人となった後ですので、宮内庁が警備したりし切ったりするのは嫌ですね。税金使わないで。小室さんの警備費用も今かかってますよね。

別に結婚云々は、どうでも良くて、不正をしているのであれば、法で裁いてもらいたい。そうでないと、真面目にしている人たちがバカを見る事になる。

公務員は身内に犯罪者がいるとなれないという噂を聞きますが皇族と結婚するのは問題なしなんですね。

皇室権力に検察が屈したら、そんな権力を持つ皇室を解体しなければならないよね

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。