立憲が共産党と閣外協力で合意 → 国民・玉木代表「立憲との合流はもうない」

国民・玉木代表「立憲との合流はもうない」 共産との閣外協力で

▼記事によると…

国民民主党の玉木雄一郎代表は10日のフジテレビの番組で、立憲民主党との合流について「立憲民主党が今のままであれば合流はもうない」と否定した。立憲が共産党と、政権交代時の限定的な閣外協力で合意したことを理由に挙げた。

・玉木氏
「連合が(合流)してほしいということだが、我々は独自に衆院選をしっかり戦いたい」

10/10(日) 10:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/1075f5f3ba941ee962c2c31a61e75e6209a19271

玉木雄一郎


玉木雄一郎は、日本の政治家、元大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。YouTuber。民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表、旧希望の党代表、旧国民民主党共同代表、旧国民民主党代表などを歴任
生年月日: 1969年5月1日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

待ってました、サヨウナラ!

玉木さんはまともな野党として期待しています。

よかった。

玉木代表の認識は正しいと思います。共産党と手を組んではいけません。

共産党は、別格で連立なんて有り得ない。

連合も分裂した方がいい

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。