【訃報】反ワクチン訴えていた宗像久男医師、新型コロナ感染で死去

大切なお知らせ

▼記事によると…

・9月21日かねてより埼玉県の病院にコロナ感染により入院中であった宗像久男先生が退院直前に心停止をおこし、永眠いたしました。ここに生前の皆様のご支援、ご厚情に感謝いたします。

なお、今後の当施設のご相談については、宗像式を引継ぎ1000人以上の患者様をサポートしてきたアドバイザーが担当いたしますのでご理解いただければ幸いです。

2021.10.06
https://second-opinion-munakata.com/2021/10/06/%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%aa%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

関連ツイート

宗像久男


福島県出身。早稲田大学大学院にて国際経済学を卒業。その後長崎大学医学部に入学、神経内科を卒業。代替医療を志し安保徹先生と親交を深める。2008年、医療法人社団一友会理事長に就任、数々のクリニック院長を経て現在に至る。
出典:HP

ネット上のコメント

やっぱり予防接種は大切だと改めて思いました。

この方は、この界隈ではかなり有名な方ではないですか😫ご冥福をお祈り致します。

・新型コロナワクチンより新型コロナの方が恐怖だということを身をもって教えてくださったようです

反ワクがよく言ってた「先生」ってこの人じゃね?

反ワクチンどころか自己流自然療法とか言うヤベー奴やんけ

信じてた物を貫けたんだから幸せに逝ったんだろう。ご冥福をお祈りいたします。

ご冥福をお祈りします

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。