西日本新聞『日本郵便経費で政治活動 6億円超? 自民後援会員にカレンダー』

【独自】日本郵便経費で政治活動 6億円超? 自民後援会員にカレンダー

▼記事によると…

・全国の郵便局長が2019年と20年、自民党参院議員の後援会の会員らに配布したカレンダーが、日本郵便の経費で購入されていたことが、西日本新聞が入手した内部資料などで分かった。

参院議員は小規模局の局長でつくる任意団体「全国郵便局長会」(全特)が支援しており、「全特の各地方組織の幹部が支援者への配布を指示した」との複数の証言もある。

同社の経費が後援会の政治活動に使われた形で、専門家は政治資金規正法が禁じる「企業献金」に当たる可能性があると指摘している。

2021/10/9 6:00
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/813267/

西日本新聞


西日本新聞は、福岡県福岡市に本社を置く西日本新聞社が発行している日刊新聞である。北海道新聞、中日新聞と共にブロック紙3社連合を結成している。ブロック紙3紙の中では最も販売部数が少ない。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

株式売り出す前にまたダメージが…

総理はどう出る

郵政民営化以降、明らかなサービス低下ばかりでついに土曜配達もなくなった一方で、我々国民のためには何一つ働かない自民党に加担する余裕はあるのか?

この場合は、郵便局の従業員があげた利益が自民後援会に中抜きされたという形になるのでしょうか?税金が仲良し企業に中抜きされるのとは逆の構図ですね

自民党はどこまでも怖い

全特が自民党の集票マシンというのは以前から知られいましたね。次は会社の経費ですね。

事実だとすれば、完全に自民党は国民をバカにしていますよね。
カネでしか動かないような政治など要らない。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。