みずほ銀行、障害の原因は『ハードディスクの経年劣化』と公表 →『入力すべき追加の指示を飛ばて失敗』

みずほ銀行 障害の原因はハードディスクの経年劣化

▼記事によると…

・みずほ銀行は8月から先月まで4回発生したシステムなどの障害について、ハードディスクの経年劣化などが原因だったと公表しました。

みずほ銀行は8月20日に店頭での取引の一部ができなくなった障害について、データセンターのハードディスクが稼働から6年経って劣化していたことに気付かず、故障したことが原因だと明らかにしました。

この際、バックアップシステムに切り替えようとしましたが、入力すべき追加の指示を飛ばしたため失敗しました。

2021/10/09 00:29
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000231407.html

動画を見る

みずほ銀行


株式会社みずほ銀行は、東京都千代田区に本店を置く、みずほフィナンシャルグループ傘下の都市銀行。3大メガバンクの一角を占める。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

>この際、バックアップシステムに切り替えようとしましたが、入力すべき追加の指示を飛ばしたため失敗しました
原因って言うならこっちだろ。 経年劣化で交換の部分は問題じゃないと思うが。

答えが書いてあるやん

6年で障害が出るHDDはどこのメーカーか教えてほしい。サーバーの製造終了後10年は部品をメーカーが保有しているはずなんで、RAID組んであれば新品のHDD突っ込めば復旧すると思います

ハードウェアRAIDで冗長構成してあれば問題ないはずでは?1つ壊れても復旧可能なはず。全ディスク全部壊れた??でも、HA構成なら大丈夫なはずだけど。ぼくはインフラ専門ではないが富士通のエンジニアが知らないはずがない。手順飛ばしたってそれを含めたコンティンジェンシープランもなかったの?

これ経営陣の事言ってる?

さっすがIT史永久に残る大失敗案件

ハードディスクって突然死するんでバックアップ必須なんだよなぁ 個人用だがこの前思い知らされた。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。