【話題】女性の考える「知的な女」と、男性の考える「知的な女」

やるきないさんのツイート

これめっちゃ分かりすぎて笑えてくる

知的・ちてき


知的(ちてき)とは。意味や解説、類語。[形動]1 知識・知性の豊かなさま。また、知性の感じられるさま。「知的な人」「知的な生活」2 知識・知性に関するさま。出典:goo国語辞書

ネット上のコメント

現実だとどっちもあまり見かけません。フィクションだと、右がこのあと鋭い指摘をしそうで、左はこのあと大失敗しそう。フィクションの世界の神父が悪い奴で、ギャルが心優しいことが多いのと同じで、ギャップを演出しているわけだけど、定番すぎて元のイメージにも影響を与えてる例だと思います。

右を知的だと思う要素ってあるんかなあ?男性はどうせ、知的要素のほとんどない右を知的と思ってるんでしょというならそれは見くびりすぎだと思うし、他人の思考を簡単に考えすぎかと。そういう要素的に見れば左の方が要素は多いけど、それが魅力的かには必ずしもつながらないなあ。

「社会問題に興味」とかフワッとしたセリフじゃなくて、せめて一つでも知的と思わせる言い回しぐらいさせてあげてれば評価は変わった

壇蜜モデルですね

短絡的だな〜としか

知的というより、「積極的・リーダー気質 vs. 受け身・柔軟」っていう対立に僕には見えます。どちらの女の人も話してみないと、知的かどうかは分かんないです

これに共感してる人は知的じゃないという事がわかった

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。