習近平氏「日本側と対話と協力を強めたい」

習氏「チャンスと試練が併存」首相、中印首脳と電話会談

▼記事によると…

・岸田文雄首相は8日、中国の習近平国家主席、インドのモディ首相とそれぞれ電話で会談した。中国の国家主席が日本の新首相に電話で祝意を伝えたのは昨年9月の菅義偉(すが・よしひで)前首相が初めてだったが、これで日本の首相2代に連続して異例の対応を取ったことになる。米中対立が続く中で、日本と良好な関係を保ちたい中国側の狙いもありそうだ。

中国の国営メディアによると、習氏は会談で「現在、中日関係にはチャンスと試練が併存する。日本側と対話と協力を強めたい」と伝えた。

10/8(金) 18:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/046f19b454f571ed8dd1f0f4ca857ae71eb14ab7

習近平


習近平は、中華人民共和国の政治家。同国第5代最高指導者。第5代党中央委員会総書記、第6代党中央軍事委員会主席、第4代国家軍事委員会主席、第7代国家主席を務めている。第17代党中央書記処常務書記、第9代国家副主席、第5代党中央軍事委員会副主席などを歴任した。
生年月日: 1953年6月15日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

きんぺーちゃん世界にも内部にも敵増やしすぎたからね~にっちもさっちもいかなくなったか…。

習近平を終わらせよう!地球全生命の敵だ!

今の中国を取り巻く世界状況を考えたら 日本は共倒れになる可能性が大きいように思う。

良好な関係保ちたいわりには領海侵入しているのは何故?

こういうのはメッセージになることでしょう

日本と良好な関係を? なら尖閣に来るな!

100年後の地球人に笑われないように こいつだけは何とかしないと

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。