小室圭さん、就職先のプロフィールでさっそく“誇大広告” → 三菱UFJ銀行関係者「ほとんどが補助的業務。自分一人で仕事を進めていたかのような印象」

小室圭さん、就職先のプロフィールでさっそく“誇大広告” 三菱UFJ銀行関係者は経歴に違和感

▼記事によると…

・宮内庁関係者。

「実は帰国直前まで、2週間の自主隔離期間を帝国ホテルで過ごす予定になっていたのです。本来、この期間中は基本的に自宅か空港近くの指定された宿泊施設で過ごすことになっており、帝国ホテル側も難色を示していた。それでも、小室さんの希望もあって特別に滞在が認められたのです」

 つくづく“特権”に塗れた青年である。肝心の宿泊料金は、長期滞在用のプランで1泊およそ3万円だったというのだが、

「帰国直前の週末に“帝国ホテル滞在”との情報が一気に広まりました。そこで“世間の反発がエスカレートして不測の事態を招きかねず、その際、ホテルでは侵入者を防ぎきれない”といった懸念が警察庁や警視庁の幹部から相次ぎ、急きょ自宅に変更されたのです」

(略)

・小室圭さんのプロフィールには〈東京では法律事務所と外国為替銀行での職務経験を有し、後者においては公認証券外務員として融資および外国為替サービスを提供するほか、日本以外の国籍の法人顧客向けの財務分析作成に従事していました〉

 ともあるのだが、14年7月から16年4月まで小室さんが勤務していた三菱UFJ銀行の関係者

「実際に彼は丸の内支店で法人営業を担当し、日本企業の海外支社と英語でやり取りもしたでしょうが、基本的に入社2~3年まではほとんどが補助的業務。これでは、まるで自分一人で仕事を進めていたかのような印象を受けてしまいます」

10/8(金) 5:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3bef6e1c02f15ea379e7a0067aa881b1efa7877

小室圭


学歴: フォーダム ユニバーシティ スクール オブ ロウ、 国際基督教大学、 一橋大学、 Canadian International School
生年月日: 1991年10月5日 (年齢 30歳)

ネット上のコメント

全ての経歴が実力とは見合わない誇大なものではないかと思えてならない。内親王の内定者でなかったら本当にこの経歴が築けていたのか、信じるのは難しい気がする。多くの人が求める正直さやひたむきさとは正反対の要素なのだと思う。今後もロイヤルパワーを利用しないか気がかりでならない。

今後化けの皮がはがされるでしょう。

この人のスキャンダルはいくつあるのだろうか?全てをキッチリ釈明しない限りいくら二人が良ければといっても、多くの国民はこの結婚を祝福出来ないでしょう。

正直こんな話より、もっと重要な報道するべき話があるだろう。一昨日(10月6日)、篠原常一郎氏が小室母の告発状を東京地検に提出したんだぞ。何でこの話が全く報道されないんだよ。報道機関は自分の責務を全うしろ!

誹謗中傷ではなく、一般国民の皇室に対する深い憂慮です。

本当に詐称していたのなら、そのうち化けの皮が、剥がれるでしょう。そしていくら眞子さまの威光があっても実力のアメリカ、本人にとっては針のむしろの職場になり地獄でしょうね。いずれにしても答えが出るのはまだ先かな。

数年間の猶予期間があったにも関わらず何も解決せず筋も通さず義理立ても無く聞こえてくるのは疑惑ばかりで本当誠意って何なんだろうね…。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。