児童ら「ワクチン接種後に死亡」と誤情報 → 開業医が拡散 → 削除 →「隠蔽するな」と学校に抗議続々

児童ら「接種後に死亡」と誤情報…開業医の投稿で拡散も、「隠蔽するな」学校に抗議続々

▼記事によると…

・新型コロナワクチンを巡り、特定の小学校の児童や高校の生徒が「接種後に死亡した」とする誤った情報がSNS上で拡散している。学校には、投稿を信じた人らから「隠蔽(いんぺい)するな」といった抗議の電話が相次いでおり、学校側は「事実ではない」と強く否定している。

・拡散のきっかけは兵庫県内の男性開業医の投稿とみられ、学校側は訂正を要求。開業医が応じないため、学校のウェブサイトに「そうした事実は一切ない」と掲載した。

医師の投稿は削除されたが、SNS上では事実だと思い込んで発信している人が少なくない。

10/8(金) 6:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5825bd3e47f26e22139b2a4c2baf60ca5de8b67

コロナワクチンナビ


新型コロナウイルスワクチン 接種の総合案内 コロナワクチンナビは、新型コロナワクチンの接種会場を探したり、どうやって接種を受けるかなどの情報をご提供しています。
出典:厚生労働省

ネット上のコメント

ワクチン接種はあくまでも任意だから、接種しなくても構わないとは思う。

これ、ホントに医師が投稿し、訂正に応じないなら医師免許停止したらいい。私も医師だが、医師だからってデマにやられないとは限らない。間違え指摘されたらなおす。信頼してる医師二人がデマ信じてたことあって、こういうコロナで誰かが自殺したとかいうデマだった。

この男性医師は、せめて何ヶ月かの保険医停止にした方がいいと思う。(よく医師免許剥奪と言う人がいますが、これはほぼならない。)

事実がどうあれ、一度死者が出た!という情報が出たら、調べてそんな事実はありませんと否定しても「嘘だ!」「隠蔽するな!」となる。「人は見たいもんしか見ねぇ」と言ったドラマは何と言ったかな。一部の人には、「死者が出た」という情報が(真偽がどうあれ)都合の良い事実なのでしょう。

ワクチンにしても、新型コロナの症状にしても明らかに怪しい情報は多い。「今日、家族が亡くなりました」みたいなことをSNSで発言して、長々と色んなことに答えてる…。家族が亡くなった日にそんなことできる??

真実と信ずるについて相当の理由もなしに拡散した奴は、当初の発信者と同罪よ

そもそも、じゃあコロナで亡くなった、という情報のデマも多いのでは?我々は本当にその人の死がコロナなのか確認する術はないですよね。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。