立憲・枝野代表、民主党政権の不振は「経験不足」今は「あの時の経験をいかして、しっかりやれますので、是非ご安心下さい」

枝野代表 民主党政権の不振は「経験不足」 今は「ご安心ください」TVで発言

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表がフジテレビ「ライブニュースイット」で、衆院選に勝利しての政権交代に意欲を示し、10年前の民主党政権に不足していたのは「経験不足」と述べた。

・「10年前の民主党政権の足りなかったところの決定的な要因は経験不足です」「我々も10年前、期待に応えられなかったのは間違いないですが、あの時の経験をいかして、しっかりやれますので、是非ご安心下さい」

10/6(水) 19:05
https://nordot.app/818424617164898304

立憲民主党


立憲民主党は、2017年10月に結党し、2020年9月14日に解党した日本の政党。民進党代表代行であった枝野幸男を中心に、立憲主義・草の根民主主義を掲げて結党された。 結成当初の略称は「民主党」であったが、2019年4月から解党までの略称は「りっけん」であった。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あの暗黒の時代を忘れられるわけないだろ。今でも政権の批判ばかりで政策で議論できていない。政権担当能力がないことは明らか。

自民は表紙が変わっただけと非難していたが 立民は表紙も中身も民主時代と変わらないんだから そりゃ誰も応援しない

旧民主党政権で何がまずかったのか全てを上げて、その時どうすればよかったのかを示せばいい。あの時の反省してないよね。

昔は経験不足? 今も昔も常識不足ではないでしょうか。

経験不足の最たるものは意見をまとめることができずに見守ることしかできなかったこと。結局あれからずっと内ゲバしかしていない、なにがご安心くださいだ。

与党として経験不足なら、今も経験不足のままでしょ。

ご安心くださいと仰られても、安心できるかどうかは国民側の判断です。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。