宛名と中身取り違え、年金機構が謝罪 個人情報漏洩97万件

年金の個人情報漏洩は97万件 宛名と中身取り違え、年金機構が謝罪

▼記事によると…

・日本年金機構は6日、10月分の「年金振込通知書」について、宛名と通知書の内容を取り違えるミスが97万2023人分あったと発表した。対象地域は愛知、三重、福岡の3県の計53市区町村。通知書を受け取った人から「別人の年金額が記載されている」といった問い合わせが相次ぎ、機構が調べていた。

機構によると、通知書の印刷や発送は計9社に業務委託している。このうち1社のサンメッセ(岐阜県)が4日と5日に発送した分。宛名と中身を取り違えて印刷、発送したとしており、原因を調べている。

10/6(水) 19:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/edc9722c3995105003de98300ebbb8fec504192b

日本年金機構


日本年金機構(にっぽんねんきんきこう、英語: Japan Pension Service)とは、日本年金機構法に基づき公的年金(厚生年金及び国民年金)に係る一連の運営業務を担う非公務員型(民営化ではない)の特殊法人である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

やばたにえん。再発送だけでどのくらいの税金が飛ぶのか。

どういうやり方すると97万件間違えるのかが気になる。

97万件…。どんなミスやねんヾ(´Д`;●)ォィォィ

なんでや!

97万件って・・・

この手間分は、また税金投入だよね?しっかり仕事してください

ミスしてもちゃんと給料貰えるから気にしないんだろうな。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。