桜を見る会問題、終了… 検察審査会で安倍氏は『不起訴相当』と議決

安倍氏は「不起訴相当」と検察審議決 「桜を見る会」問題

▼記事によると…

・安倍晋三元首相の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会をめぐり、安倍氏側がホテルに支払う費用を補填(ほてん)していた問題で、安倍氏を政治資金規正法違反の罪で不起訴とした東京地検特捜部の処分に対し、東京第5検察審査会は「不起訴相当」と議決した。

議決は9月15日付。

2021年10月6日 13時23分
https://news.livedoor.com/article/detail/20982983/

安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 内閣総理大臣、自由民主党総裁、自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

当たり前だろうが!オイ、ロクでも無い特定野党ども分かったか?無駄な税金使いやがって!

時間が余ったらコロナだった特定野党は、永遠に『サクラがー』と言ってないと生きられないので、また騒ぎ出すんでしょうね

甘利さんの件も含めて司法が問題無いと判断したことをいつまでも国会で騒ぐ一部野党は、国会から退場して欲しい

まだやってたの?

完全決着だな。個人的には胡散臭いと思うが、法的に見たら、これで完全決着だと思う。政権が変わって、よほど熱心な再調査でもしない限り、ひっくり返りようがないだろう。

何が問題なんだ?って話。

はい、ここまで、これ以上は無駄!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。