【話題】『人口減少による場当たり的な移民受け入れ政策の問題を洗い直す必要がある…』

三木慎一郎さんのツイート

新規パスポート交付一時停止等、規制強化が進む中国ですが、人民の間ではうまく国外脱出を考えている人達が多いのも現実です。

日本は行政による外国人への優遇が手厚いので、中国人にとってはパラダイスです。

人口減少による場当たり的な移民受け入れ政策の問題を洗い直す必要があると考えます。

移民


移民とは、異なる国家へ移り住む事象、また出生国や育った国といった居住国を離れて、12か月以上、当該国へ移住して居住している人々を指す。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

もうChinaにとっては日本はChinaの一地方という感覚なのかもなあ… チベットやウイグルのようにどんどん移住させて先住の人口より増えたところで乗っ取る お人好し過ぎます 移民という名の侵略…

国民の多くはそう考えていると思います。昨日、国交大臣が2030年までに訪日客を6000万人に増やす目標は堅持すると明言してましたが、そう言うのに紛れ込む者もいそうですね。。

国会議員や地方自治体の姿勢を見ると、「戦争は勘弁して、乗っ取ってください」に思える。

国民は移民受け入れを望んでいない。望んでいるのは低賃金労働者が欲しい経済界の人達だけじゃないでしょうか。

日本のインバウンドと移民政策もお断りします

岸田内閣では喫緊の議題として即対応して頂きたいです

ウチのまわりでも、空き店舗が次から次へと中華食材店や、中国語表記のカーショップになりオープンしました。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。