『ストレスの発散で…』宮内庁職員、部下の水筒に洗剤混入 → 減給10分の1(3カ月)の懲戒処分

部下の水筒に洗剤混入 懲戒処分の宮内庁職員「ストレス発散で」

▼記事によると…

・宮内庁は4日、職場で部下の水筒に洗剤を入れたとして、管理部工務課の課長補佐級の50代職員を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

職員は「仕事や家庭のストレスの発散でやってしまった」と説明しているという。

2021/10/4 17:56(有料記事)
https://mainichi.jp/articles/20211004/k00/00m/040/172000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

宮内庁


宮内庁は、日本の行政機関のひとつ。皇室関係の国家事務、天皇の国事行為である外国大使・公使の接受に関する事務、皇室の儀式に係る事務および御璽・国璽の保管等を所管する内閣府の機関である。 なお、宮内庁は以前は総理府の外局であったが、現在は内閣府の外局ではなく「内閣府に置かれる独自の位置づけの機関」とされている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

宮内庁解体再編してください

どう考えても処分が軽すぎますって。

傷害です 親告罪ではありません 警察は仕事してください

一般企業の社員でもしないような事をするのは何でだ?人物の何を見て判断して選んだ人材なんだ?学歴と家柄でしか判断していないのか?

三ヶ月間減給じゃ無くて三ヶ月間毎日洗剤飲ませるが良い。

伏魔殿の宮内庁を浄化しましょう!

処罰が軽過ぎるだろ。パワハラの上に殺人未遂やん。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。