踏切事故で男性が電車にはねられ死亡 → 現場から財布を盗んだ無職の男(61)を逮捕

踏切事故で死亡した人の財布盗んだ疑いで男を逮捕 東京 中野区

▼記事によると…

・ことし8月29日の夜、東京 中野区若宮の西武新宿線の踏切で50代の男性が電車にはねられ、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

捜査関係者によりますと、近くの防犯カメラの映像を確認するなどして当時の状況を調べたところ、男性は自転車に乗って誤って踏切に進入したとみられていますが、事故の直後倒れている男性に近づいて所持品を物色し、財布を持ち出す人物がいたことが分かったということです。

警視庁が事故のあと男性の持ち物を調べると、財布は戻されていましたが、現金がほとんど入っていない状態だったということです。

警視庁は、防犯カメラの映像の解析を進めて事故現場近くに住む無職の吉田俊博容疑者(61)を特定し財布を盗んだ疑いで逮捕しました。

・調べに対して容疑を認め「財布の中の現金をとった」などと供述しているということです。

2021年10月4日 11時50分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211004/k10013289911000.html

新宿線


新宿線は、東京都新宿区の西武新宿駅と埼玉県川越市の本川越駅とを結ぶ西武鉄道の鉄道路線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はSS。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

切ないですね。本当に悲しい。盗まれた人、盗んだ人...。とても悲しいニュース。

他人の金をくすねる事を四六時中考えていないと出来ないよねー 人でなし

『羅生門』で読んだ気がする

こないだの世紀末よりずっと世紀末っぽい。

救急車呼ぶとこを、金盗るて世も末

被災地のコソ泥と同じ、もう街中に防犯カメラが必要だな

メンタル鋼すぎるだろ 金のためならなんでもするんか

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。