小6自殺、学習端末の中傷を何者かが削除… 「なりすまし」操作可能な状態で特定困難

【独自】町田の小6自殺、学習端末の中傷を何者かが削除…操作者特定は困難に

▼記事によると…

・東京都町田市で小6の女子児童(当時12歳)がいじめを訴えて自殺した問題

・同校で児童らに配布されたタブレット端末は、文字で会話するチャット機能が利用できた

・学校の調査で、死亡2か月前に複数の同級生が女児について、「うざい」「死んで」とチャットでやり取りしていたとの証言がある。

・学習用デジタル端末での同級生らの中傷メッセージが削除されていたと判明

・「なりすまし」による操作ができたため、操作した人物の特定は困難だという

・国や自治体は、顔や指紋を使った生体認証や、『死ね』などの有害な言葉を書き込めないようにする機能の導入などを検討するべきだ」と指摘した。

2021年10月4日 7時59分
https://news.livedoor.com/article/detail/20969955/

町田市


町田市は、東京都の多摩地域南部に位置する市。 人口は約43.5万人。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

小学生にタブレット持たせたらこうなることは容易に想定できたと思いますけどね...何も対策しなければこれからもっと被害が増えてしまいそうなので何とか頑張って欲しい...

共有出来るパスワードを使用するってこの時代に教育上終わってんなぁ…

さすがにそれは…端末IDわかるなら、あとは削除タイミングでログインした人を絞って問い詰めるしか。てかまさか端末ロックしかしてない?

有耶無耶にしてはならないから、専門家に協力してもらって究明した方がいいかと。。

もうずっとリモート授業だけでいいよ

IPだと分かるのでは?

それくらい、詳しいとこに持って行ったら解析しそうな気が…

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。