石破氏、総裁選4回落選 → 派内ついに気づく「石破氏を首相にするという役割は終わった」

「小石河連合」不発で苦境の石破氏、退会者相次ぐ派閥内で「役割終わった」の声も

▼記事によると…

・自民党の石破茂・元幹事長が苦境に陥っている。総裁選では出馬を断念し、河野行政・規制改革相の支援に回ったが、敗北を喫した。石破派からは退会者も相次ぎ、再浮上に向けた展望は開けていない。

・石破派では、総裁選の前後に山本有二・元農相や、事務総長経験者の古川禎久衆院議員が退会届を提出。所属議員は15人に減った。

 石破氏は1日の記者会見で派閥の解散や他派閥への合流を否定。今後、総裁選に挑む可能性について「未来 永劫えいごう やりません、と言うほど無責任ではない」と述べ、排除しなかった。ただ、石破氏は過去4回挑み、いずれも敗れただけに、派内では「石破氏を首相にするという石破派の役割は終わった」との声さえ出ている。

2021/10/04 06:43
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20211003-OYT1T50136/
『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

石破茂


石破 茂は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。血液型B型。 防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、さわらび会会長、無派閥連絡会顧問、自民党たばこ議員連盟副会長、水月会会長などを歴任。
生年月日: 1957年2月4日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

立憲民主党行けよ

知りながらやってんのかと

原因は背後からの攻撃と裏切りすぎたからじゃないかな

終わるどころか始まってもいねぇよ

自民党内からも野党側に行ったほうが良いと言われるぐらいですし

立憲並みにいらないよ、キミ

背中から刺すようなヤツやからやろ

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。