膀胱がんの手術を受けた小倉智昭氏、肺にがん転移 ステージ4

小倉智昭氏 肺にがん転移も「復活」への思い強く 抗がん剤で「完治を目指す」

▼記事によると…

・2018年に膀胱(ぼうこう)がんの手術を受けたキャスターの小倉智昭氏(74)が3日、肺にがんが転移したことを明らかにした。6日から入院し抗がん剤治療で完治を目指す。

当面休養することになるが、復帰への思いは強く、本紙に寄せた直筆コメントで「テレビ、ラジオもまだやれる」「小倉節復活の際には是非御協力下さい」と再起を誓った。

・がん転移が明らかになったのは9月下旬。体調に異変はなかったが定期健診で異常が見つかり、詳しい検査を行った結果、ステージ4のがんと診断されたという。同25日に放送されたフジテレビ「小倉ベース」の収録時には転移が分かっていたが、普段通りの明るい本音トークを展開した。

10/4(月) 3:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/a73baf1f87790caf1edd52a794384888fd001473

小倉智昭


小倉 智昭は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家。元東京12チャンネルアナウンサー。元オーケープロダクション取締役で、現在はオールラウンドに所属。株式会社バイオテクニカ代表取締役社長、株式会社PTP社外取締役。東京都在住。
生年月日: 1947年5月25日 (年齢 74歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どうぞお大事になさってください

通常、IV期(ステージ4)と診断された肺がん患者さんの場合には、手術を行うことはありません。IV期の状態では、他の臓器に肺がんが転移しているため治療の主体は薬物療法となります。

ステージ4ってかなりヤバいじゃん……定期健診しててなんでそんなに進行してたんだろ?抗がん剤治療は辛いでしょうが、良くなりますよう祈ります。

Stage 4…woah…stay strong sir

これはあかんやつ… 肺がんは発見が遅ければアウト

小倉さん、お見かけしないと思ったら、そうだったのですね…

完治するのを、祈るだけ…

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。