立憲・枝野氏「個別に調査すると、半分ぐらいで与党と互角に戦っている」

選挙区半数で与野党互角 枝野氏、衆院選情勢巡り

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は3日のNHK番組で、次期衆院選289小選挙区の半数程度で与野党の候補予定者が競り合っているとの認識を示した。

「個別に調査すると、半分ぐらいで与党と互角に戦っている。小選挙区の半分を取れれば、政権を変えることもできる」と述べた。

10/3 16:45
https://nordot.app/817297894403375104

立憲民主党


立憲民主党は、2017年10月に結党し、2020年9月14日に解党した日本の政党。民進党代表代行であった枝野幸男を中心に、立憲主義・草の根民主主義を掲げて結党された。 結成当初の略称は「民主党」であったが、2019年4月から解党までの略称は「りっけん」であった。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

とうとう幻覚見るように…

どうしたら互角に戦えるという数字が出るのか・・・その根拠はなに?選挙後、大敗してそれがただの夢想と分かっても代表を降りる事をせず、責任も取らず「調査する」だけで終わりそう

力を入れるべきところが間違っている限り、妄想の範疇を超えることは無い。

結果が楽しみです。相違が出たら、自分たちの情報収集能力が無能になりますね。

寝言は寝て言え

夢でも見たか?

ドリーマーズ

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。