英・豪、サンフランシスコ平和条約時に竹島を日本領と認識 韓国の主張を覆す

竹島日本領 英豪も認識 サンフランシスコ条約時 公文書で判明

▼記事によると…

・戦後、日本の独立と領土が決まった「サンフランシスコ平和条約」で、米国に加えて英国とオーストラリアも竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島(トクト))を日本領と認識していたことが両国の公文書などで明らかになった。政府は条約調印70年を記念して9月28日から東京・霞が関の領土・主権展示館で複写の展示を始め、近くネットでも公開する。

 条約では日本が放棄すべき地域を「済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮」と明記。これに対して韓国は3島だけでなく「独島も含まれる」と解釈し、領有権を主張している。

2021/10/2 04:07
https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/102089

竹島


竹島は、日本海の南西部韓国の鬱稜島と日本の隠岐の間に位置する島嶼群で、急峻な地形をなす2つの島と周辺の岩礁からなる。日本、韓国および北朝鮮がそれぞれ領有権を主張している。以前は人の住めない無人島であったが、現在は韓国の武装警察が常駐し実効支配を強化している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

よしよし...まぁ、元々日本の領土なんだけどね

当然です。

島の使用料を請求しなければならない。

我が国のものやぞ、元々

良識ある国家は皆こういう認識なるんですよ。驚きもしないわ。

当たり前の事です

前からそうやん。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。