自民・二階氏、衆院選出馬は当然「地元のために頑張る」

二階氏、衆院選出馬は当然「地元のために」

▼記事によると…

・自民党の二階俊博前幹事長(82)は2日、自身の次期衆院選への立候補は当然だとの認識を示した。

和歌山県みなべ町で記者団の取材に応じ「私が立候補するかどうかは、分かるでしょう。大事なのは堅実に、地元のために頑張る。それに尽きる」と語った。

2021/10/2 20:55
https://www.sankei.com/article/20211002-AXHUPT4IX5NDHDAJJ6QCOQKTEE/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

二階俊博 プロフィール


二階 俊博は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、志帥会会長、自由民主党和歌山県連会長、全国旅行業協会会長、自由民主党政務調査会観光立国調査会最高顧問。
生年月日:1939年2月17日 (年齢 82歳)
二階俊博 - Wikipedia

ネット上のコメント

地元のためなら市会議員でも良くね?

もうやめてよー

もういーんじょないの?…と、思うが…

地元の自治会長でいいじゃん

日本国民の為に辞退してください

甘利さん、公認はずしちゃって!

日本のために引退して下さい

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。