【日本学術会議】安保法反対学者の会、改めて6人任命求める 

学術会議の任命拒否1年、改めて6人任命求める 安保法反対学者の会

▼記事によると…

・菅義偉首相が日本学術会議の会員候補のうち6人を除外して任命してから1年となる1日、「安全保障関連法に反対する学者の会」呼びかけ人の大学教授ら5人が東京都内で記者会見した。

菅首相について「任命拒否という違法な措置による6人の欠員を放置し、責任を果たさぬまま職を去ることになった」と批判。

新政権が6人をただちに任命するよう求めた。

2021年10月1日 19時19分
https://www.asahi.com/articles/ASPB16DG8PB1UTIL038.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

日本学術会議


日本学術会議は日本の国立アカデミーで、内閣府の特別の機関の一つ。日本の科学者の内外の対する代表機関であり、科学の向上発達を図り、行政、産業及び国民生活に科学を反映浸透させることを目的とする。国単位で加盟する国際学術機関の組織構成員でもあり、それらの国際分担金も担う。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本国の安全保障の強化が困るとしたら、彼の国々寄りですよね。

岸田政権で解体を期待します。

団体ごと解体

自分たちが任命されなかったから不平等だというのなら、この団体自体なくしたらえぇよね。

違法だと思うなら裁判すれば良いと思います。税金でお金を貰っていて人事権が総理大臣にあるのに、推薦したらそのまま認めろと言うのはおかしい。というより、何かあれば専門者会議をメンバーを任命し招集するのだから、日本学術会議を国の機関として維持する理由が無いと思います

掴みかけていた、あるいは掴んでいた利権を手放したくない6人。

権利を主張するなら、義務も果たしていただきたい。義務とは国家人民ために尽くすこと。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。